益子情報局





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

ましこ里山芸術祭2013 :: 2013/02/04(Mon)

image_20130204122220.jpg
日本の叙情歌と伝統芸能で綴る益子の技とこころ

ゆたかな里山に抱かれた益子は、天平時代の創建とされる西明寺をはじめ、
数多くの歴史的文化遺産を今に継承する、栃木県を代表する古都です。
日本の原風景ともいえる益子を舞台に、「ましこ里山芸術祭」を開催いたします。
オカリナ奏者の第一人者・宗次郎日本クラシック界の第一線で活躍するテノール歌手、
中鉢聡が文化財を舞台ライブを行うほか、由紀さおりのコンサートを中心に、益子の伝統芸能や
益子の技とこころを未来につなぐシンポジウムなどで構成したフェスティバルを開催。
早春の里山の風景に包まれた益子にぜひお越しください。

開催日:2013年3月2日(土)、3日(日)

ー文化財スペシャルライブ
ガイドによる文化財とライブー
【3月2日(土)】
A:<宗次朗コンサート>
会場 西明寺本堂前 時間 12:30~13:00

B:<中鉢聡コンサート>
会場 益子参考館上台前 時間 14:30~15:30

【3月3日(日)】
C:<アレックス・カー トークライブ>
会場 つかもと迎賓館 時間 13:00~14:30

【3月3日(日)】
D:<フェスティバル>
会場 益子町民会館 開演17:00~20:00(開場16:30)
○由紀さおり、宗次朗、中鉢聡
○益子の伝統芸能(芦沼獅子舞、山本太々神楽)
○シンポジウム
パネリスト…アレックス・カー、大塚朋之益子町長、
進行…綱川栄(下野新聞社論説委員長)

入場無料(要整理券・事前申込制)


主催:益子町文化遺産活用活性化事業委員会・下野新聞社
後援:栃木放送、エフエム栃木、とちぎテレビ、 企画制作:SAP 
地域 : 益子町
場所 : 西明寺 益子参考館 つかもと迎賓館 益子町民会館

交通ガイド:
【バス】
JR宇都宮駅(西口14番線)から東野バス「益子」行きにて約60(運賃…大人1人1,100円)

【電車】
JR宇都宮線・東北本線「小山駅」乗換え、JR水戸線(友部・水戸行き)乗車「下館駅」乗換え、
真岡鐵道(茂木行き)乗車「益子駅」下車

【自動車】
○東北道方面より 
「栃木都賀JCT」より、北関東自動車道へ 
「真岡IC」おりて国道294号線にて約25分

○常磐道方面より 
「友部JCT」より、北関東自動車道へ
「桜川筑西IC」より県道41号線にて約20分

【入場整理券の申込方法】
往復はがきに
①氏名②住所③電話番号
④ご希望の催し物(A3/2宗次郎スペシャルライブ、B3/2中鉢聡スペシャルライブ、
C3/3アレックス・カートークライブ D3/3フェスティバル)
⑤ご希望枚数(1枚のはがきで各会場2名様まで)をもれなくご記入いただき、
下記までお申し込みください。

※1枚のはがきでA~Dすべてお申込みいただけますが、申し込み多数の場合は抽選となるため、すべてに当選するとは限りません

往復はがきの送付先:〒321-4217 栃木県芳賀郡益子町益子3667-3
益子町民会館 益子町文化遺産活用実行委員会

インターネットお申込みフォーム: http://sap-co.jp/masiko-fes2013/fes2013.html 

申し込み締め切り2月15日(金)必着

問い合せ:益子町文化遺産活用実行委員会(益子町民会館内)0285-72-3101













スポンサーサイト


  1. お知らせ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<大きな屋根の古民家食堂~tetto grande | top | 益子散策~益子の森の展望塔>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mashikojk.blog.fc2.com/tb.php/58-2dba2c14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。