FC2ブログ

益子情報局





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

益子「綿」ものがたり :: 2012/12/02(Sun)

12月1日(土)
この日は「綿」ものがたりの最終日で、コットンボールの剪定と益子で生産された木綿を使用しストラップ作りが開催されました。
益子「綿」ものがたりは5月から始まったラーニングバケーション。
初夏に綿の種まきから綿の種切りから始まり、夏には綿畑の手入れ、綿切り、綿打ち、糸紡ぎの作業を行い、
秋も深まる時期に綿の収穫と日下田藍染工房への見学とトータルで4回開催された
梅ヶ内里山の会とコットンバンク益子の地域団体と町との協働事業です。
栃木県内外の参加者で賑わいました。
中には東京からお越しになった方もおり、電車で3時間かけて益子にいらっしゃったそうです。

20121201-21.jpg
午前中は綿の剪定ですがこの日はあいにくの雨。
綿畑の近くの屋根のあるスペースでコットンボールの剪定を行いました。

20121201-22.jpg
こちらが葉の付いている綿。
この葉を剪定していきます。

20121201-18.jpg
剪定するとこのような綿の実だけが枝についているような感じに
綿の実が開いていないのは残念ですが、
温かくて風通しのよいところにおけば、、、、、

20121201-11.jpg
このような感じにかわいい白い綿が顔を出してくれます。
今年の綿は不作で、原因は夏が暑かったためあまり実を結ばなかったとか。
綿のドライフラワーは2年くらいもつそうですが、
風通しの良いところに置かないと梅雨の時期になるとカビが生えたりするので管理が少し大変なんだそうです。

20121201-16.jpg
その後は梅が内コミュニティセンターにて昼食会。
参加者と地域の皆さんが交流を深めました。
梅ケ内の皆さんは元気で明るい方が多く、参加者の皆さんとも気さくにお話しています。

20121201-15.jpg
もともと益子は葉タバコ栽培が盛んで、その裏作として蕎麦作りをしてきたそうです。
外は気づいたら雨から雪に。。。
梅ケ内里の会の皆さんが作ってくれたけんちんそばはとても美味しく、おかげで心も体も温まりました。

20121201-14.jpg
昼食後は七井の益子ふるさとの家へ移動し益子木綿でストラップづくり。

20121201-7.jpg
こちらの三色の色を使用します。
紺色の糸は藍で染めたもの。茶色は茶綿といって茶色の綿です。

20121201-6.jpg
こちらは見本。

20121201-1.jpg
器用に編みこんでいきます。

20121201-9.jpg
複雑な編みこみなので悪戦苦闘しつつも皆さん和気あいあいと楽しまれていました。

20121201-3.jpg
こちらはミサンガの見本。

20121201-2.jpg
ミサンガは意外と簡単なようであっという間に作りこまれていました。

綿の種まきから糸を紡いでストラップづくりまで一通りの体験ができるラーニングバケーション。
益子の里山で地域の人と自然と文化に触れ合った人たちは
「益子の町って本当にいいところよね。大好きなんです。」
「次は○○をするといいんじゃない?」
「来年もまた来るわ〜」と積極的な意見から嬉しい感想を伺うことができました。
会うたびに参加者と地域の人がどんどん交流を深め合える魅力的なランニングバケーションは
来年も開催予定です。

20121201-19.jpg 20121201-20.jpg 20121201-23.jpg 20121201-8.jpg

スポンサーサイト


  1. 益子町
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<みんなのつどいinましこ | top | 五行川ボート探検>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mashikojk.blog.fc2.com/tb.php/44-36a0f3cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。