FC2ブログ

益子情報局





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

五行川ボート探検 :: 2012/11/26(Mon)

20121125-13.jpg
11月25日(日)益子町では益子新そば祭りの最終日でしたが、
お隣の真岡市ではちょっと変わったイベント「五行川ボート体験」が行われていました。
こちらはNPO法人 いろは企画さん主催で、ゴムボートに乗って鉄橋下から真岡鐵道のSLと鮭の遡上を見ようという企画。
「鬼怒川のラフティングは有名ですが、真岡の五行川でゴムボート下りは初めてですよね。」と久松事務局長。

20121125-17.jpg
真岡市内外の参加者15名が集まりました。
インストラクターの方よりオールの漕ぎ方についてレクチャーを受けた後、まずはSLを見に行くため、真岡鐵道の鉄橋下へ。

20121125-8.jpg
水面がキラキラと光る中、ゴムボートでクルクル回って遊んだり、
中々触ることのできない橋桁を触ったり、鉄橋の下を覗いたりして子どもも大人も楽しんでいました。

20121125-10.jpg
しばし待機。
この五行川橋梁は現在国内で使用されている最古のポニーワーレントラスといわれており、イギリス積みで組成された煉瓦橋脚とともに、日本の鉄道草創期の風情を今に伝える貴重な歴史遺産ということで土木遺産となっています。

20121125-7.jpg
SL来た~!

20121125-5.jpg
SLが鉄橋を渡る瞬間、三隻のボートは一斉にカメラをSLに向けていました。


20121125-3.jpg
続いて鮭の遡上を見学ですが、その前にNPO法人 鮭守の会のイシダさんから鮭の生態についてレクチャーを受けました。

20121125-2.jpg
浅瀬にいるということで覗いてみるといました鮭が!(写真はとれませんでしたが)
川の流れは速く、さかのぼっている鮭は上って来たかと思うと流されていなくなり。。。
頑張って産卵のため故郷五行川に辿りついた鮭たちをみると感動します。

子どもたちは「楽しかった。ううん、めっちゃ楽しかった」と興奮して話してくれました。
大人も子どもも楽しめるネイチャー体験でした。

20121125-14.jpg 20121125-1.jpg 20121125-15.jpg 20121125-4.jpg

スポンサーサイト


  1. 益子町近郊
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<益子「綿」ものがたり | top | 益子散策~濱田が出会った魅惑の近代@益子陶芸美術館>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mashikojk.blog.fc2.com/tb.php/42-66b6ad34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。