益子情報局





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

益子陶器市のおはなし・前半を終えて :: 2013/05/01(Wed)

<益子陶器市のおはなし・前半を終えて>

昨年の竜巻(陶器市最終日)、一昨年の大震災と災害に見舞われた益子町ですが、
今年も元気に「春の陶器市」を開催中!!

天候にも恵まれた前半、多くのお客様が来町してくださいました。
たくさんの方の笑顔が、益子町をさらに元気にしてくれます。
感謝、感謝!

あす以降も、お天気が良いようですので、新たな益子の魅力を発見しに、ぜひお越しください。
後半も、元気に頑張ります!

「お店のコト」

日下田藍染工房:200年以上続く栃木県文化財指定藍染工房。「ジャパンブルー」をご覧ください。
RIMG1504ブログ


陶庫:毎年人気の「向山文也展」開催中。シックで繊細な色調が特徴です。
RIMG1503ブログ


もえぎ城内坂店:「阿久津忠男・雅土展」本日1日より開催。
「若林健吾展」「森田公亮展」「カキノジン/石の判子個展」も同時開催中。
      本店:「中村曙生・木村優子二人展」開催。
人気のカヌレや限定入荷のMUKUさんの焼き菓子でティータイムはいかがでしょうか。
RIMG1501ブログ


みなかわ:皆川マスさんのお孫さんが作る代表的な伝統製品「山水土瓶」など多数。

こうじんや:見ていて楽しいマグカップや日用品の種類が豊富。端午の節句用「かぶと」は売り切れ間近。
RIMG1506ブログ


しのはら:流行に左右されない伝統的な益子焼。庭園を眺めながらのコーヒータイム。和菓子やケーキあり。

ましやま:店舗前の陶と食のビレッジましやまで、掘り出し物やうまいものを発見!

大誠窯:登り窯で焼く温かみのあるのある益子焼。窯見学もできます。(一昔前、サザエさんのオープニング「栃木編」でも使われました)
RIMG1491ブログ


やまに大塚:「陶・ガラス・漆・染の四人展」開催。小物コーナーやギフトも充実しています。

益子焼窯元共販センター:テント数、商品数共に№1。掘り出し物を探すならここ。たぬきのぽん太くんがお出迎え。

かまぐれの丘陶芸メッセ遺跡広場<陶器市限定>:新鋭作家本人がテントを出して皆様のご来場をお待ちしています。

■虫や:虫のキーホルダー。探すのも楽しいですよ!
RIMG1507ブログ


■そして、益子町外からも、日光下駄・工房木の花(栃木県伝統工芸品指定)出店しています。
RIMG1509ブログ



「グルメのコト」

■商工会青年部マシュラン食堂:ここでしか味わえない「ましこ揚げ」。マシュラングランプリに輝いた逸品です。

レストランぺぺ:人気のハンバーグセットはボリュームあり。ラーメンもおススメ!

とん太ファミリー:一番人気はチリドック。自家製ソーセージを使っています!
RIMG1496ブログ


壷々炉:早めに到着したらモーニングセット(10時まで)はいかが?人気の自家製スイートポテトは、たっぷりサイズ。お土産にもどうぞ。
RIMG1498ブログ


■やまに大塚:ほっとるーむけやきのパスタ、カレーキッチンのカレー。デザートも豊富に揃っています。お土産にラスクはいかが?
RIMG1489ブログ


■共販センター:しっとりおいしい「ぽんたまんじゅう」。お土産に最適です。ジェラートを食べながら、周辺散策を。

つかもと:つかもとカフェで陶器市限定の「よくばりプレート」。ボリュームもあってお得感いっぱいです。

■イタリアンジェラート:一番人気は「ストロベリーミルク」。やはり、益子に来たら「いちご」でしょう。


…おそば屋さんを探す人も多いですね。少し足をのばせば、町内にはたくさんのおそば屋さんがありますよ…

…益子に限らず評判の「食」が出店しています。目で鼻で感じて下さい…

…益子焼で楽しむ食事は、ひとあじ違います。新しい器や作家の発見になることでしょう…


美術館・社寺で素敵なひととき

何といっても復興された濱田庄司記念益子参考館は、見逃せない!

ワグナー・ナンドール アートギャラリーは、ハンガリー出身の彫刻家ワグナーナンドールの作品(彫刻・絵画

・陶器・テラコッタ)を展示している小高い丘の上の美術館です。

益子の陶芸を知るには、益子陶芸美術館

塚本家において制作した棟方志功の迫力ある作品は、つかもと美術館

笑い閻魔と言えば、歴史ある西明寺。移動は、お車で。

勝利の神様、勝負の神様、必勝祈願は、益子の鹿島神社。神社では陶器市恒例「ミステイク展」開催、行ってのお楽しみです。益子駅に向かう方は、ちょっと寄ってみては・・・



「交通のコト」

茨城交通の関東やきものライナー(秋葉原~笠間、益子を結ぶバス)好評運行中。

■祝日の駐車場、10時~14時は会場中心部まで進んでしまうよりも、手前に停めて歩くことをお勧めします。

■益子駅~城内坂は、歩道が狭いためお気をつけて通行してください。
 お帰りの電車は余裕をもって、早めの時間設定を。


●マグカップ展会場は共販センターです。

●作家の出店場所は、事前に調べておくとスムーズですよ。

●お買いものをしたら、店舗・出店者のショップカードや名刺をもらうと便利!

●案内所で配っている「陶器市マップ」、あるのとないのでは違いますよ。
 無料なので、是非お受取りください!

 益子町観光協会 陶器市案内HPをご覧下さい。


スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。